日記

2022-06-25 18:30:00

ゴム手袋のサイズって大事

ゴム手袋、苦手でした。

 

手汗かきやすい体質もあって手袋の中すぐ蒸れるし、

蒸れるっていうか濡れて滑るし。

ゴムのごわつきに邪魔されて、手先の動作が思い通りにいかないのもストレス。

(ハンドメイドとかが好きなぶん、余計にそう感じるのかもしれない)

そんなわけで、

結構最近になるまで、家事全般において、

塩素系を扱うときでもない限り、

ゴム手袋ってあまり使ってこなかったのです。

(面倒な時は塩素系でも……)

 

が、先月あたりから

引っ越し作業に絡んでいつもよりも洗剤片手に掃除することが増え、

そしたら結構あっという間に手荒れ・手湿疹に見舞われてしまい、

ちょっと困っておりました。

(特に、手湿疹ができた時の、

手のひらのあの微妙な痛痒さが一日中なんともストレス……)

 

そこで仕方なく、水仕事や洗剤作業の時には

毎回ゴム手袋を着けるようにしました。

 

ら、

手湿疹がほんの数日で治まりました!

「これ以上の悪化はとりあえず防ぎたい、治すためには近々皮膚科にでも行こう」

くらいに構えていたので、

水と洗剤の刺激を遮断するだけでこんな劇的に変わるとは

嬉しい誤算でした。

 

そして、今回使った手袋も、

中に綿の層を薄くかませてあるタイプなので、

手汗はかくもののすぐベタつくことはなく、

また何より、今回ネットでちゃんとSサイズを買ったことが勝因となりました。

(手、小さめです)

パッと行ける範囲のスーパーやホムセンでは、ほぼMとLしか取り扱っていないので……

 

サイズってまじで大事なんですね……

ゴムの層に隔てられているという感覚自体は当然あるものの、

作業時の快適性がこんなに違うとは思いませんでした。

割と貧乏性かつめんどくさがりなので、

日用品の購入において「大は小を兼ねる」を選択しがちなんですが、

兼ねはするけど快適とは限らないんですねぇ……

 

良い道具を使うと作業効率上がる(テンションも上がる)のは

ハンドメイドやってるとよくあることですが、

良い、の中には「自分に合ったサイズ」も含まれてるんですよね。

そりゃそうか。

やー、思いがけず良い学びを得ました。

 

 

 

 

 

 

 

2022-06-16 19:30:00

引っ越し完了、ECサイト再開

引っ越し作業に対する妙な自信も虚しく、

結局かなりいっぱいいっぱいのまま荷造り荷解き&各種手続きに追われ、

本日ようやく日記の更新に手をつけることができました〜……

minneとCreemaは予定通りの日付に再オープンできました。

ただ、フェルトは夏にかけては需要が落ち着く素材なので、

しばらくはアクセス数とかにあまり拘らず、

まずはハンドメイドの製作環境を含め、

新居を心地よく整えていくことに重きを置いていこうと思っております。

 

以前引っ越しの前後でガッツリ体調崩したりしたこともあったので、

あんまり今焦ってもしょうがないなと。

 

さて、

我が家ではポメラニアンを飼っておるのですが、

3歳になる彼にはやや繊細なところがあり(めっちゃ図太いところもある)、

初めての引っ越しに際して、彼の体調がいちばん心配だったのですが、

なんなら飼い主たちよりも先に新居でくつろいでたので

その辺は一安心でした。

 

ご近所さんたちも良い人たちばかりなようでそこも一安心……

 

しばらくはここに腰を落ち着けることになりそうなので、

もう少し余裕ができたら家具とかもDIYしてみたい所存。

SNSやこの日記にもその辺りupしていけたらなーと思っております♪

 

……未開封の段ボールもまだまだあるけどね!!

2022-05-27 07:15:00

紐とか羽とか

引っ越しの前後というものは、

財布の紐が普段とは違う場所にも現れて、

思わぬ緩み方をするものですね。

お金にも、普段は生えていない羽がちょろりちょろりと生えたりして、

思わぬ巣立ちをしていきます。

(訳:出費が痛いです金欠です)

 

引っ越しは何度か経験していますが、

今回は事前にそこそこ所有物も減らしているし、

いつもよりだいぶ段ボールの数が少ないので

なんだか引っ越しに際しての自己肯定感?が上がっておりまして、

新居では家具のレイアウトや収納なんかにも

目を向けてみようかしら〜〜なんて似合わぬ色気が出ちゃって、

ちょっとオシャレっぽい棚とか

新しい掃除用品とかを

ネットでポチポチしちゃっております……

 

一つ一つはそこまで高くないのを良いことに、

今月全体の総額は怖くて計算しておりません。

来月のカード請求が怖いよーーー!!!

2022-05-20 21:35:00

引っ越し!

臨時休業についてお知らせとカレンダーに記載したのですが、

来月引っ越しすることが決まり、すでに気持ちがバタついております。

 

段ボールとかはもう業者さんからいただいてるのですが、

あんまり早く荷造りすると、

結局まだ使うものまで梱包しちゃってて後から段ボールの山を崩して開封して、

ということが往々にして起こりうる(経験済み)ので

向こう半年は使わなさそうなものからコツコツと……

と思う一方、

向こう半年使わなさそうなものってそもそも今後使う機会あるのか??

みたいな、

ちょっと捨て活思考も湧いていたりします。

 

そして今回は新居と旧居を重ねて借りる期間にちょっと余裕を持たせているので、

最悪、引っ越し日に間に合わない荷造りや掃除があってもなんとかなる!……はず。

 

がんばりまーす。

 

2022-05-13 07:03:00

懐かしさ

ここ最近、

何年(何十年)も前のことに触れることがいくつかありまして。

 

小中高の卒業アルバムとか、

小学校の頃の日記とか、

中学時代の黒歴史なやつとか……

(母が結構マメな人で、生前にきょうだい分きっちり仕分けてくれていた)

(それにしたって中学のオタ落書きまで発掘して保存しておかなくても)

 

あとは、ハンドメイドのご注文をいただく中で、

思いがけず前職の頃の懐かしい人たちとコンタクトとる機会もあったり。

 

私は、

そもそもあんまり記憶力にも自信がないせいもあって、

基本的には良くも悪くもあまり過去にはこだわらないというか、

戻りたいとかやり直したいとかはあまり思わないのですが、

(めっちゃ胸糞悪かったこととかはたまに思い出して絶対許さねえとかなったりはする笑)

 

懐かしさに触れる、という感覚自体はすごく良いものだなぁと思います。

それなりに良い過去を経由できたことの証でもあり、

歳をとることの良さでもあるなと。

 

 

で、ここ最近そういう懐かしさに触れる機会があると、

決まってその日の夜、夢を見ます。

ただし、実際の懐かしさの中身とは全然関係なく、

見るのは中学生の頃の顔ぶれや風景。

 

夢らしい荒唐無稽な改変もあり、

また別に嫌な内容の夢というわけでもないのですが、

目が覚めた時には懐かしさよりも恥ずかしさに襲われます。

多岐にわたる厨二病っぷりに

今では恥ずかしさに憤死しかねないくらい

黒歴史まみれの中学生活でしたが、

それだけ私の中で「過去といえばここ」的な刻まれ方もしているからこそ、

「懐かしさ」のトリガーが夢では中学の自分を引き起こすんだろうな。

 

いつまで経っても大人になれないと常々感じる一方で、

とりあえず中学時代のあの自分よりは成長してるはず、と

己を慰めたりもするのでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
トップへ戻る